阿蘇の動物たち
Thu.16.05.2013 Posted in 朝日・夕日
阿蘇に何度も通うのはこの光景が見れるからです。
朝日や夕陽を浴びた街と動物たち。 本当に美しいです。






8_20130516200728.jpg



馬の向うにタヌキとカラスがいます。 可愛かったですよ。
6_20130516200723.jpg



ちょっと動物が違うけどブレーメンの音楽隊を思い出しました♪
12_20130516200752.jpg



仔馬がカラスを気にしてるんです♪ 可愛くて仕方ありませんね。
5_20130516200654.jpg



牛の上にもカラス。
9_20130516200730.jpg




7_20130516200726.jpg



朝日を浴びて体を温めてます。
11_20130516200756.jpg




4_20130516200654.jpg




阿蘇中腹にあるみんなの森オートキャンプ場。 何時でも出入りできるのでよく利用させてもらってます。
3_20130516200650.jpg

ここからはキャンプの話ばかりなのでスルーしてくださいねw

今回のテントは行く途中に購入した流行りものの安くて10分で簡単に建てれるロゴスのTepee300
狭そうに見えますが結構広いんです。大人二人と小さなお子さん二人くらいは平気だと思います。
氷点下でタープは凍ってましたがテント内は快適でした。 温泉に入って寝てますからねw

写真メインの時はコーヒーを飲むくらいですから楽ちんグッズを持参します。
マーべラスとコーナンラックは現在のお気に入り。
コーナンラックと言えばフェスキャンブームで一時売り切れ状態でしたが今はまた復活してますよ。
お安いのでお一つ如何でしょう♪ 
おっさん、おばさんですがまだまだ流行りものが好きなようです(^_^;)
帰ってからも道具の話で盛り上がってましたw やっぱりあの椅子ほしいとか~
オリガミ3に買い替えとかMSRのあれにしようとかww  おかしな夫婦ですね。
2_20130516200652.jpg


夜明け前なのでもう星はほとんど見えてませんww
1_20130516200643.jpg

Theme: 風景写真 « 写真

« 杖立こいのぼり | Home | 大平山  »

comments

一本の葦さんへ

こんにちは
また阿蘇の風景を思い出して頂けて嬉しいです。
何度も行かれたわけではないのに色々覚えていらっしゃいますね。

朝の高原はホント素晴らしいです。
どんなに早起きしても苦になりませんし何より馬や牛と話せるのが嬉しいです。

我が家もいつか車中泊を上手く利用して出かけれるようになりたいです。
ガソリン代を考えるとなかなか二人が寝れる車は買えなくて。困ってます。

スキーさんへ

こんにちは
ブレーメンとは程遠いけどま、雰囲気だけって事でお許しをww
・・・ブログ覗いたらもう居ませんでしたね!!!
アメリカに行っちゃったのねぇ~~。
ん~あれ頼んでおけばよかったなぁww いつも言ってるだけですけどww
また帰ってこられたら寄ってくださいね。

harunaさんへ

こんにちは
亀山登頂お疲れ様でした。

キャンプ記事、最近は殆どアップしないのでたまに出てくると食いついちゃう気持ちわかりますww
スノピのこの色やっぱり人気ありますよね。 
重たい幕なので手放すか悩んでますが大人数でデイキャンするときは重宝するのでもう少し手元に置いとこうかなぁ。
今まではエルフィールドかリビングシェルで頑張ってましたが最近は面倒な作業を減らしたくなってきました。
エルフィールドはそろそろ嫁に出す予定です。
押入れの整理もしてあげないともう置き場がないんですww 困った夫婦でしょww

阿蘇の雄大な風景を楽しませていただきました。
1枚目の写真、私も以前、撮影会の時にこの場所で
写したことがあって、懐かしかったです^^
向こうの稜線がお釈迦様の寝姿に見える所ですね。

放牧された馬のたてがみや尻尾がきれいに輝いていて、美しい!
やはり朝の光はいいですね。

キャンプも楽しんでおられるのですね。
私も、子どもの小さい頃にはよく行きましたが、
最近は撮影のときのカーホテル(車中泊)ばかりです。

朝の阿蘇山は素敵ですね♪
4枚目のモノクロのブレーメンの音楽隊とはイイですね。
動物たちの切り取りがとても素晴らしいです~^^

こんにちは。
ぼくはキャンプ記事の方に食いつきました。(^^;
タープはスノピのレクタですよね。もうこの色は廃番になっちゃって手に入らないんだけど、
僕は前からこの色が好きです!
我が家はヘキサですがお気に入りなので10年ぐらい使い続けてますかね。

キャンプ場でゆっくりしながら写真を撮りに行くって僕にとっては贅沢の極みです。(笑
コンパクトなキャンプセットが素敵。我が家はいつも荷物テンコ盛りになっちゃうんで
設営だけで疲れちゃうんですよね。

Michikusaさんへ

こんにちは
いえいえ、高め合えればいいのですが私は成長してなくて困ってます。
主人に聞けばいいのに時々、悔しくて素直に言い出せない事もあります。あははw
他人には何でも聞くのにねww

michikusaさんもキャンプに行かれてたんですね♪それで外に出ることも苦にならないんですね♪

子馬の表情って人間の子供と変わりませんね。何度見ても可愛くてたまりません。

trafalgar-lawさんへ

こんにちは
丘のウエーブが好きで何枚か撮ったのですが馬がねぇ~。。。
草ばかり食べて下向いてるのが微妙でしょう。
広い絵は他の馬がおしりだけ登場したりでなかなかうまくいかなかったです。
だから通ってしまうのですけど未だにドンピシャな構図が撮れてませんww

キャンプ、ここ数年うさぎを飼ったせいで出来てませんでしたが
やっと実家に預けても大丈夫になったので復活です。
lawさんもハマっちゃってましたね♪ 以前お話を聞いてびっくりしましたよ!!!
お子さんも大きくなられてもうついて来てくれないかしら?
いつかそちらでも張ってみたいのでその時はお肉持参で来てくださいねww
今は女の子同士で気軽に行けるスタイルが流行りのようです。

gettenさんへ

こんにちは
いやいや道の具合ではなくて朝夕、逆光をわざわざ狙って行ってるだけですww
鬣の立体感とやボディーラインのシルエットが好きなだけですよ。
表情が見れないのが残念ですね。
昔、朝陽を浴びて体を温めてる馬に小さな子供が餌を上げてる所をフィルムで撮りました。
湯気と子供と馬の鬣がオレンジ色に光美しかった・・・のですがピンが甘過ぎて残念賞。
いつかリベンジをと思って通うのですが未だにその光景には会えません。
その影響か逆光ばかり狙うようになってますw

写真、覚えててくれてるんですね。ありがとうございます。
あ、そうそう現像は未だに中途半端なので困った時はお願いしていいですかw

うめじろうさんへ

こんにちは
仲良し夫婦ではありませんが宿代と時間の融通がきかないのでキャンプしてますw
出来れば北海道でしたいですよぉ~。 そしたらうめじろうさんがラムを持ってきてくれるでしょw

阿蘇の馬や牛って真冬は見れないんですよね。各自ご実感に帰るんです♪
この時期から放牧されるのでのびのびと自然を楽しんでるように見えます。

タヌキ君の後ろをカラスがついて行くってどういうことなんでしょうね!!!
ずっとタヌキ君が落し物してるわけでもないのにおかしいなぁw
実は主人、あれってタヌキじゃなくて珍しい動物だ・・・とか言ってましたw
タヌキですけどぉ~~ww

Matsumotoさんへ

こんにちは
ここに行けば雨でも風でも牛や馬に会えるので嬉しいんです。
大自然の中でのんびり暮らしてる姿がたまりませんね。

Matsumotoさんもキャンプされるんですね♪
ソロかな。シェラデザインをお持ちなんですね。
オリガミ3がシェラですが欲しいです。
いつも重いスノピのテントや道具を持っていってましたが重いし収納が悪くて!!!
我が家って整理整頓が苦手なのでこの辺で楽キャンに変更したいなぁって思ってます。
またお勧めなんかあれば教えてくださいね。

りさちゃんへ

こんにちは
昨夜は大間違えしてすみませんでしたぁ~ww
着物の人は誰だったのでしょうねww

馬肉好きでもこの子たちの前で言ったらいけませんよww
美味しいけどww
あれってドレシングかけるとイタリアンな感じで違った味が楽しめるよ。
お肉が食べたくなったねww 家のお父さんに頼んでバーベキューやってもらったらww

熊本の旅、雨が降りませんように。。。 忘れてなかったら祈ってます。
明日はよろしくお願いします。

まごりさんへ

まごりさん こんにちは
ん~~誰だったかしら!!! ってまた言ったら超失礼ですよねww
本当に失礼な夫婦ですみません。
先日は写真展に行って頂きありがとうございました。
色々お話が出来て嬉しかったです。

写真を始められたと聞いた時は凄く嬉しかったです。
それとニコンに変わってたことも♪

写真は人それぞれ好きなように撮ればいいと思います。
色んな撮り方がある中で見たままを撮るのが一番難しかったりしますよね!!!
私たちも色んな方の作品を見て勉強中です。

またお時間の会う時ご家族の方も一緒にお会いしたいなぁ。よろしくお願いします。

hirokichiさんへ

hirokichiさん こんにちは
コメント残して頂きありがとうございます。
shimaさんや海峡さんを通じてhirokichiさんのブログに何度か遊びに行かせて頂いてます。
色んな所へ行かれててその時々の瞬間を上手く表現されてるなぁと思ってました。
これからもよろしくお願いします。

雲海は大観峰側からなのですが
実は1枚目夕陽狙いだったので米塚付近なんです。
朝は少し下った辺りなんですよ。これから一番良い時なので是非行ってみてほしいです。

同じ趣味が共有できて、高め合えて、素敵なご夫婦ですね~♪
キャンプは、子どもたちが幼かった頃はよく行きましたが、そのうちスケジュールが合わなくなり、行かなくなりました。
見上げた子馬の表情が、あどけなくてかわいいです。

おはようございます。
いいですね~、こういう景色はたまりませんね!
朝日を浴びたお馬ちゃん、特に9枚目が好きです。
背景の丘の重なりとかグッジョブです(^_^)/

で、なんとキャンプでしたか!
僕はあまりグッズには詳しくないんですが、
最近はティピータイプが主流なんですね。
キャンプもまた始めたいけど、テントもタープも
ファミリー用でデカ過ぎで使えません(-_-;)

こんばんは
阿蘇でのお馬さん写真は、道の具合で常に逆光になるのでしょうか?
でも、それが幸いしてか?その場に居るような臨場感を味わえました。

一昨年でしたか、写真展に出品された作品。
よっしーさんの「竹と彼岸花」も驚きましたが、
ちっちさんの「阿蘇の馬」は未だ忘れられませんよ~
あれは素晴らしかった。
現像は他人任せだったと聞きましたがww

うわーうわー ヾ(=^▽^=)ノ
いいですねー。
仲良し夫婦ですねっ!

しかもなんかカッコいい!

阿蘇と動物たちのお写真は、言うまでもなく素晴らしいです。
朝日に輝く馬の鬣。
まるで嘶く声までもが聴こえてきそうです!

タヌキくん。
からすと何をやってるんでしょうかね (^-^)
それを馬の親子が見守っているようにも見えちゃいます。

ああ、素晴らしいです。 (*´∀`*)

素晴らしい朝の景色ですね♪
写真から色々な事が伝わってくる素敵な写真ですね(^^v

僕もキャンプは大好きですよ
テントはシェラデザインでタープはスノーピークです♪

わあ〜♪
いいなぁ♪
私が行く度、記録的な豪雨とかだらから新鮮です!!
今月末も当然、記録的な雨になると思うので、
いまから覚悟しといて下さいね(^^)
夕方、朝方がやっぱり景色きれいですね!
誰もいなかったら独り占めして、
ずっと景色見ていたいですよね(^m^)
馬って、食用じゃないですよね??
馬肉好きなので食べれたら嬉しいな☆

こんばんは。

先日展示会にてお久しぶりにお会い出来てよかったです^^
これで分かるでしょうか?(笑

ブログ見せるほどの写真ではないのですがよろしかったらどうぞ~
またどこかで偶然お会いできたらいいですね^^

そして写真が毎回素晴らしすぎます!
こういう写真撮りたいと思いつつなかなかうまくいきません^^;

はじめまして♪いつも素敵な写真を拝見さしてもらってます(#^.^#)
1枚目大観峰ら辺からの写真ですか?

阿蘇の朝日凄い綺麗ですね♪

これは、行ってみたいです♪

馬もかっこいいです!(^^)!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)