霧の日
Tue.10.01.2017 Posted in 夜景
お正月、数年振りに夕方から霧に包まれました。







20170103-1.jpg





20170103-3.jpg




真夜中、主人と山で撮影 前回は濃すぎて煙のようでしたが
今回は少し薄かったので色がはっきり出ました。
20170103-4.jpg





20170103-5.jpg





20170103-7.jpg





20170103-6.jpg





20170103-8.jpg

Theme: 夜景 « 写真

« 一月の雪 | Home | あけましておめでとうございます。 »

comments

ひろしさんへ

明けましておめでとうございます。
相変わらず素敵なポートレート撮られてますね(^^)
みゆちゃんが頑張ってるって聞いただけで嬉しかったですよ。
今年も大活躍してほしいですね。
今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。
お久しぶりです(^^)
相変わらずいい写真を撮られてますね~
今年も楽しみにしております。

華さんへ

華さん こんばんは
コメントを残していただきとっても嬉しいです(^^♪
ありがとうございます。
華さんの大好きな月のお写真に魅かれました。

いつも素敵な写真見させていただいてます。
霧が素敵な演出をしてくれているかのような心おちつく優しい写真ですね。

aunt carrotさんへ

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
霧もなかなか出ませんが明日からは雪もチラつきそうですね。
そちらも降るのかなぁ?

菜の花にはびっくりしました。
春先撮りですねぇ~。

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします・
素晴らしい霧景から始まりましたね。
霧の中に浮かび上がる街の灯りの美しさに見惚れました。ご夫婦で今年も仲良くいっぱい撮ってくださいね。
楽しみにしています。

izushin123さんへ

こんばんは
先日は色々お話を聞かせていただきありがとうございました。
それと、変な場所に車を停めててご迷惑おかけしました。
木が倒れてたので傷がついたのではないかと心配してますm(__)m


また霧が出たら上がっていきますのでお会い出来たらよろしくお願いします。
コメントを残していただきありがとうございました。


初めまして

昨年末の雲海時にお会いした者です。

素晴らしい夜の風景ですね。私は寒さに負けて家から出られませんでした…。

お写真拝見したらやっぱり上がれば良かったなぁと後悔しますね…(笑)

nomuさんへ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
鳥も撮ってるのですがジャンルが違うので世に出ることは少なく
久々に大好きなハイイロチュウヒを披露することが出来て嬉しいです(;'∀')
霧の山は小郡です。 昼間も市内全体が見れて良い場所です。
が、道が狭いのが難点(;'∀') チャンスがあったら出かけてみてくださいませ。
雪が降りそうですね。
何か撮れるといいなぁ~。

himaGさんへ

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

霧が出たらどこへ行こうか悩みます。
周防大橋付近も面白いのですがついつい高い場所へ(;'∀')
高級車が傷つくかもしれませんがロケハンに出かけてみてくださいませ。
注}猿が多いので暗い時間一人で行くのはちと怖いかもしれません。

shimaさんへ

こんばんは~
そうですそうです2日の夕方から霧が大発生
翌朝も行こうか悩んだのですが他の用事で行けずでした。
あぁ~そうですよね。天満宮の方が夜景が面白いかも(^_-)-☆
大平山にも上がってみたいのですが駐車場から遠いのが難点(;'∀')
この冬もう一度くらいみたいですね。
さて、今週は雪が降りそうなのでお休みと重なるといいですね。

明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。

霧の夜景、素敵な作品ですね。
暇だから、一度ロケハンに・・・(笑)

今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます\(^_^)/
今年もどこかでお会いできることを楽しみにしていま~す
年明け1枚目のハイイロチュウヒ、カッコ良すぎます!
霧のお写真は幻想的ですね~
近くのお山ですか?
ご夫婦で撮影に出かけられて、いつもながら羨ましいなぁ
今週末は雪になりそうですね
寒いけど、おもしろい物を見つけにでかけたいです

おはようございます~
何回見ても霧の夜景はいいですね♪
2日ですよね?
実は、下関も夕方は長府あたりまで霧に包まれていたので喜んで火の山に向かったのですが、海峡周辺はすっかり晴れてて撃沈だったのです(笑
初詣を防府天満宮にしとけばよかったなぁ・・・(^^;)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)